東京都新宿区(西新宿1丁目)にある合気道道場です。新宿駅南口徒歩5分、週3回稽古。女性、初心者、外国人でも安心な環境。お気軽にご見学・ご体験下さい。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 渋谷力の思い

渋谷力の思い

【渋谷力の思い】つぶやき集-有る時“ふと”越える

有る時“ふと”越える 深く思い稽古・探求を続けると、ある時、急に壁を超える様な心境にたどりつくことがある。ここまで至るには長い時間との戦い、つまり継続を要するものである。 そして、本当に本当の道を求めるには、覚悟が必要で …

習錬館

【渋谷力の思い】つぶやき集-イメージと姿

イメージと姿 自分の技・動き・姿勢を頭に覚え描いてみる。その時、ビデオの再生を見ている様に再現イメージができるとか、あるいは俯瞰的に想像して観るとか、自分の本当の動きが自覚できるようになると、より進歩すると思うのである。 …

習錬館

【渋谷力の思い】つぶやき集-進む方向

進む方向 右へ行けなければ、左に行け。それでも駄目なら、また前に進め。己の求める道に進むのである。しかし、まずは師を大事にし、師の足跡を真似切ることから始める。昔から、「よい師に会うには三年探せ」と言われるほど、師との出 …

【渋谷力の思い】つぶやき集-出来ないことは無い

己(感性)を磨く 皆さんは、縁が合って合気道を始めたのである。出来ない人はいない。しかし、この為には、継続する心が必要で重要である。稽古は日常生活の一部として捕えることができたらそれは素晴らしいことである。書経に「習いは …

【渋谷力の思い】つぶやき集-己(感性)を磨く

己(感性)を磨く  人は己の感性を磨く必要がある。即ち技を磨くことになる。それは自然であれ、書であれ、花であれ、音であれ、料理であれ、五感・六感を養うことから始まると言えるのかもしれない。己ができることから始めてみると良 …

【渋谷力の思い】つぶやき集-力を抜く

力を抜く  固さは、人間に具わっている特徴である。故に、初心者は動けない。ガチガチである。  しかし、これは高段者になっても続く、技の進歩を阻む要因である。早く、力のダメージを取り除くことを考えることが大事になる。良く脱 …

【渋谷力の思い】つぶやき集-コミニユケーション

コミニユケーション  稽古においては、いつも相手を観て・感じて技を掛ける、また、受け身を取るときも同様に心を配る。己の勝手な動き、身体を固める動作は、相手と没交渉になる。つまり、一人よがりの動きとなり、すでに稽古相手とし …

【渋谷力の思い】つぶやき集-姿勢を整え・居付きを避ける

姿勢を整え・居付きを避ける  動きにおいて、いつも良い姿勢を意識してその姿を求めること。同時に呼吸が滑らかにできる様に修養する。呼吸は、吐くことから始まる。呼吸は本来ゆっくり長く行う修練をする。  捕りも、受けも、居付く …

【渋谷力の思い】つぶやき集-良く観ること(集中すること)

良く観ること(集中すること)  物事を良く観て観察を極めると、やはり素晴らしい事を見つけることができる。合気道も同じである。武道には「見取り稽古」という言葉と一緒である。 エンゼルスの大谷翔平は形態模写がとても上手いと言 …

【渋谷力の思い】つぶやき集-呼吸力の練り上げ

呼吸力の練り上げ  合氣道で相手と合わせる動作ができたら、相手の気持ち・力などを感じることができる。それは呼吸力養成になる。合気道の技の多くが呼吸力を養えるし、表現できるようになっていると感じる。  意識して稽古を行い、 …

1 2 3 4 »
2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

PAGETOP